ニュースを笑ってやります。
by bao_osaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
特亜
政治
ネタ

アメリカ
ロシア
国内
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
保守大敗(3)安倍晋三と..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
保守大敗(6)維新政党・..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
保守大敗(2)戦略の欠落..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
保守大敗の戦犯たちを糾す..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
ネットで確実に30万円を..
from 初心者がネットで確実に月収3..
「中国の人権活動家への弾..
from Red Fox
続「国家こそ,第一」再度..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
【転載】火急の事にて急遽..
from Red Fox
望む日本の姿
from 歴史と日本人―明日へのとびら―
ワシントンポスト慰安婦問..
from Red Fox
ライフログ
検索
タグ
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今書かないと書く時期無いですよ 旦那

ってなニュースですな、チベット問題。

中国がチベットという国を侵略し、占領し、虐殺している、現在進行中の問題である。

この問題について擁護する立場の人間というのは、中国共産党の工作員と見て間違いなかろう。

そこでわが国トップのチンパン君はなんといっているのか・・・

チベット問題 対応苦慮する福田政権

「(北京五輪について)フランス外相が言ったと聞いているが、そういう影響を与えない形で中国と関係の方が努力することが必要だ」


なんですかこの日本語は・・・アサヒの記者の誤植ですか?それともチンパン君の原文ママでしょうか?

波風たたせたくなくてコメントに気を遣うあまり日本語自体が崩壊してます。
もう無能をさらけ出すのは十分だから辞めてくれよ。

かっこわるいから

フランス外相は開会式のパレード不参加を提案した・・・しかしわがチンパン君は・・・

「中国様のいやがることはしない」

との信念を貫いているのである。

食品に毒を盛られようが、まがりなりにも自国民を虐殺しようが、尖閣諸島で盗掘されようが、内政干渉されようが・・・ 全く文句も言わない、わがチンパン君。

次は台湾で、その次は日本なんだが・・・

どうにかならんのか?
[PR]
by bao_osaka | 2008-03-23 22:57 | 特亜

環境対策という利権

地球温暖化対策報道をよく見る。

深夜テレビ放送自粛すべきだと町村官房長官が言ってるそうである。

深夜放送自粛「議論の対象」=地球温暖化対策で

そもそも地球温暖化・・・なんて言い出したのはだれなのか・・・

1984年1月1日朝日新聞(笑)が次のような記事を載せていた。

「海面上昇で山間へ遷都計画」
「脱出で人口半減」
(ただしこれは50年後の予想記事です)


つまりSFにもならない妄想を記事にして、あとで「フィクションだよーん」などといっているのである。
エイプリルフールなら笑って済ませてやるが、いたって大まじめだから腹が立つ。

国連のIPCC(地球温暖化を専門に研究する機関)の報告によると、温暖化により海面が上昇するのは海水が膨張する事によるもの・・・とあり、北極の氷も、南極の氷も関係ないですよと言っているのである。むしろ北極ではゼロ、南極付近の温度が上がったら海面は下がる・・・との結果を報告している。

しかし日本の環境省は環境白書で
「IPCCの報告では北極と南極の氷の溶解により海面が上昇する・・・となっている」
と記している。
アルキメデスを持ち出すまでもなく水に浮かんだ氷が溶けてもコップの水があふれないのは小学生でも知っている・・・のにである。
北極の氷が水に浮かんだ物であると言うことを環境省は知らないらしい。(笑)
シロクマ君はロシアに移住すればいい。

50年後に平均気温が3℃あがっているかもしれない・・・という問題にそんなに必死になる必要が果たしてあるのであろうか?
ロシアからCO2の放出権を2兆円かけて、得る必要がはたして重要なことなのだろうか?
京都議定書なんて実際守っても0.7%の改善でよしと前提されているのに、日本のハードルは恐ろしく高い。

なにやってんだ日本?

ロシアに2兆円渡して、日本の権益者にキックバックが1割あったとして2千億円がはらわたの腐りきった政治家かなんかに分配されるのだろうか・・・と勘ぐってしまう。

温暖化を本気で食い止めたいのなら、今の生活を平安時代くらいに戻す必要があるんじゃないのか・・・という妄想・・・ていうか結論。

以上、武田 邦彦著「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」の受け売りでした。(笑)
e0118366_171946.jpg

[PR]
by bao_osaka | 2008-03-08 17:02 | 政治