ニュースを笑ってやります。
by bao_osaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
特亜
政治
ネタ

アメリカ
ロシア
国内
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
保守大敗(3)安倍晋三と..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
保守大敗(6)維新政党・..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
保守大敗(2)戦略の欠落..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
保守大敗の戦犯たちを糾す..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
ネットで確実に30万円を..
from 初心者がネットで確実に月収3..
「中国の人権活動家への弾..
from Red Fox
続「国家こそ,第一」再度..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
【転載】火急の事にて急遽..
from Red Fox
望む日本の姿
from 歴史と日本人―明日へのとびら―
ワシントンポスト慰安婦問..
from Red Fox
ライフログ
検索
タグ
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:特亜( 36 )

中国がイラクに武器を!!!!

中国、イラクに武器提供=米紙
↑てなわけで大紀元っス。

イラク政府が中国当局と約1億ドルの武器取引を結び、うち、イラク警察用の突撃銃とその他の小型武器が含まれている。ワシントン・タイムズ紙が7月28日、米国政府関係者の発言「米国の孤立を加速化させるため」を引用し、この情報を伝えた。


らしいけど・・・それって日本からのODAとか、odaとか元オフコースの(ry
中国がおおっぴらにアメリカに喧嘩を売ったのか?
なーに日本には「憲法9条」があるから日米安保なんてどこ吹く風で安心だ。(笑)
左翼は安易に釣られてはならない。単に俺が面倒だから。(笑)

ワシントン・タイムズ紙は最新の情報として、「中国の武器はイランを介して、イラクとアフガニスタンの反政府軍に流れている。今回のイラク政府との武器取引で、中国当局はイラクの国内で衝突する勢力双方に武器を提供しているのが明らかになった」と報じた。


「はいどうぞ、これどうぞアル」「これでいっぱい殺し合いどうぞアルヨ」「無問題アル、儲かれば誰が死のうが関係無いアル」
・・・てなもんで、一番人を殺しているのは「中国人」と・・・これはもう人類誕生から今まで繰り返されてきた事実である。
だが、問題は・・・

「イラク政府は理解しなくてならないのは、米軍はイラクでの自由開放な社会と政権の構築のために奮闘し、犠牲を払っている。その一方、中国当局はイランに武器を提供し、イラク人と米国人を殺している」


・・・と、ブッシュ政権の関係者がコメントし、非難している。
しかし、一方

「中国政府は主権国家だけに軍事用品を輸出できると厳しく定めている…買い手に、第三者への転売禁止をも明確に約束させている…(米国の)こうしたやり方は、情報を錯乱させるためであり、下心がある。それに対し、中国政府は強い不満と反対の意を表する」


・・・と中国の外交部は発表している。
まあ、私の主観でものを言わせてもらえば「嘘」である。
おそらく中国人が嘘をついている。
イランは転売禁止を約束している・・・中国人は約束を守らないし、約束なんか守る奴はバカである・・・と考えているので、その中国が約束を語るのはちゃんちゃらおかしいんである。

ダルフールの問題もあり、もはや中国はなりふりかまわず、石油と金と不信をかき集めている。人命なんてなすびのヘタより価値が低いのである。
地球温暖化なんかより「中国共産党」が地球に一番きびしいのは間違いないだろう。
e0118366_21115081.jpg

一千万人中共脱退デモ・・・らしいですが、どうやらロスでの出来事らしいっス。
[PR]
by bao_osaka | 2007-07-30 21:13 | 特亜

文化大革命って・・・何?

文化大革命
↑ウィキです。

悪名高き文化大革命っていったいなんなのか調べてみた。

中華人民共和国で1960年代後半から1970年代前半まで続いた、毛沢東らが引き起こした権力闘争。
政治・社会・思想・文化の全般にわたる改革運動のはずだったが、実際には殆どの中華人民共和国国民を巻き込んだ粛清運動として展開され、結果的に約1000万人といわれる大量虐殺へと発展、国内は長期間に渡る混乱に陥った。


確か、アメリカのプロボクサー「マイクタイソン」が腕に毛沢東の入れ墨をしていたが、一説には3000万人も殺害されたというこの革命。
一体全体何の目的で大量虐殺が行われたのか・・・と思ったら・・・権力闘争・・・?
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ??????

中華人民共和国での思想統制は1950年代にすでに始まっていたが、1960年代前半の中ソ論争により中華人民共和国国内で修正主義批判が盛んになったため、独自路線としての毛沢東思想がさらに強調されるようになっていった。
原理主義的な毛沢東思想を信奉する学生たちは1966年5月以降紅衛兵と呼ばれる団体を結成し、特に10代の少年少女が続々と加入して拡大を続けた。


修正主義批判がさかんになった・・・というのに革命とはこれいかに。(笑)
さすが4000年の粛清歴史を持つ国は説得力が皆無で理解不能すなあ(笑)

極端なマルクス主義に基づいて宗教が徹底的に否定され、教会や寺院・宗教的な文化財が破壊された。特にチベットではその影響が大きく、仏像が溶かされたり僧侶が投獄・殺害されたりした。だが、中華人民共和国政府はこの事に対する、明確な説明あるいは謝罪を行っていない。
紅衛兵は、街路や病院などの名前を、勝手に「革命的」なものに変更して回った。たとえば、ソ連大使館があった揚威路は反修(反修正主義)路、アメリカの資金で建設された協和医院は反帝(反帝国主義)医院など。標識が撤去できなかったために変名を免れた道路もある。



紅衛兵が、北朝鮮の金日成主席を「修正主義者」と批判し、中朝関係が冷え込んだことがあった。


中国共産党と日本共産党の党間関係にも亀裂が生じ毛沢東が「日本共産党も修正主義打倒を正面から掲げろ」「日本でも文化大革命をやれ」と革命の輸出的な意見を述べ、党内分裂を謀った(日本労働党)。日本共産党は内政干渉だとして関係を断絶した。なお1998年に日本共産党と中国共産党とはこの「誤りを誠実に認めた中国共産党側の態度」によって32年ぶりに関係が修復した。


気になったのはここ
「誤りを誠実に認めた中国共産党側の態度」

「32年ぶりに関係が修復した」

私が共産党を支持したくない理由がまたひとつ増えた。(笑)
こんなことを調べていくと南京の40万人ってーのはあくまでも中共の発想でありプロパガンダに違いないという私の想像は確信にかわるのである。

余談だが文革の被害者を地方では食べていたらしい
もうむちゃくちゃである。
e0118366_2335320.jpg

[PR]
by bao_osaka | 2007-07-05 23:04 | 特亜

今更・・・(^_^;)

クマラスワミ報告というものを調べてみた。
従軍慰安婦が居たという人達が証拠としてありがたがるこの「報告」というものが気になってググッてみたらwikiに出ていた。

クマラスワミ報告

なぬなぬ・・・

報告書は1996年4月国連人権委員会で作業を「歓迎」し内容を「留意」するという決議が行われている。なお、内容に関して「留意」と定められた報告書はこの報告唯一つのみである。(普通は、悪くても「参考」である。)


ほーそうか、国連で「留意」と評価されたわけだな・・・ふむふむ。
で・・・内容は?

1.日本軍によって設置された慰安所制度が国際法違反であることを認め、その法的責任をとること
2.日本軍性奴隷制の被害者個々人(元慰安婦)に対し、原状回復と賠償を行うこと
3.慰安所について、日本政府が所持するすべての文書の完全な開示
4.名乗り出た日本軍性奴隷制の女性被害者、個々人に対し書面による公的謝罪をなすこと
5.歴史的現実を反映するように教育内容を改めること
6.慰安所への募集及び収容に関与した犯行者をできる限り特定し、かつ処罰すること



んーーーっと、それは日韓基本条約で片づいてるな。乙 やな。
で、元ネタは?

事実調査については、破綻していた吉田証言を重視したヒックス著作にのみ依拠するといわれて吉見義彦からも評価されず、‘秦郁彦の済州島の調査によれば親たちは徴集の意図を知っていたとされる’としているがそれは泰氏の調査内容とは全く違う(秦氏は直接面談したのに歪められたとしている)、などの批判も強くなされている。



ってなにこれ?本人も「嘘でした」って言ってる吉田証言・・・ちょwww
えーかげんにせーよ。何が「留意」やねん・・・「一笑」やがな。
まあ、そんなことやろなあ・・・と思ってはおったが・・・(^_^;)
e0118366_2259261.jpg

↑クマゼミっス
[PR]
by bao_osaka | 2007-07-02 23:00 | 特亜

朝鮮総連てなに?

読売新聞に「基礎からわかる(朝鮮総連)」という記事があり、ちょっと読んでみた。
↓年表 ちょっとアレンジした。>追記

朝鮮総連関連年表

年・月
1945・8  日本敗戦
45・10 在日本朝鮮人連盟(朝連)結成
  46・1 朝連から保守派離脱し、在日本朝鮮居留民団(現・在日本大韓民国民団)結成
  48・8 韓国建国
  48・9 北朝鮮建国
  49・9 朝連に解散命令
  50・6 朝鮮戦争始まる
51・1   朝連の後継組織として在日朝鮮統一民主戦線(民戦)結成
  53・7   朝鮮戦争休戦協定調印
  55・5   民戦を解散し在日本朝鮮人総連合会発足
  59・12 在日朝鮮人の北朝鮮への帰還事業開始
  65・6 日韓基本条約調印 国交を結ぶ
  72     美濃部都政「朝鮮総連は事実上の大使館機能を有する」と固定資産税等免除2000・6   初の南北首脳会談(平壌)
02・9   訪朝した小泉首相に金正日総書記が日本人拉致事件への北朝鮮関与を認める
  06・7   北朝鮮、日本海に向けてミサイル連続発射
  06・10  北朝鮮、核実験初実施


日本人拉致が許せないのは異論のないところだが、朝銀破綻で失った税金・・・これがなんとも情けない。1兆1445億円である。
当時官房副長官だった安倍ちゃんも「北朝鮮に環流したかも知れない」と言っている。
現在は日本国籍を取得する等が主な原因で朝鮮民族毎年1万人以上が減少しているらしい。

まあ帰化したら「日本人」である。特に文句もない。
しかし、こんな団体に参加し、あるいは批判しない朝鮮民族は差別されても仕方ない・・・と思う。
e0118366_21196100.jpg


↑言うまでもない「緒方売国奴」
[PR]
by bao_osaka | 2007-06-29 21:19 | 特亜

たかじんのそこまで言って委員会に対する圧力

ブログ:北の国から一言さん(django86さん)のエントリーから勝谷氏のメルマガ6月24日号を勝手に引用
↑イザの人です。

2007年6月24日号。<支那がらみの圧力?で本日オンエアの「たかじん…」から消えた話題>。


 これを書くことで、今後の番組出演にどういう影響が出るのかも面白いと思うので、敢えて書くことにする。
 だって、これはあなたへの私信であって、誰が容喙できるものでもないですからね。それを圧殺するような動きがあれば、それはそれで、今度はもっと公の場で書いていくとここに宣言しておく。
 
 日本列島の8割ほどの地域で今日オンエアされる『たかじんのそこまで言って委員会』の収録は、先の金曜日にあった。
 スタジオでいいかげんなことを言い合っているように見えて、実はあの番組は事前にスタッフも出演者もずいぶんと勉強をしている。
 前日には「アンケート」が送られてきて、当日の進行台本とともに、いくつかの質問がある。それへの答えが、当日モニターに出るわけだ。
 この回答作りは、こちらの芸を試されているうようでかなりの負担だ。いつも私なんぞは「原稿料を別によこせ」と言っているくらいである(笑)。
 しかし、そうやって回答を悩ませるくらいに、あちらから投げてくる台本や質問もよく練られていて、やはり高視聴率をとる番組というのは努力なくしては作られていないのだな、といつも思っていた。

 先の木曜日に来た台本には項目が三つあった。ひとつ目は「調子に乗っいてたらえらい目に」というタイトル。二つ目が「台湾と中国」。そして最後の、お遊び項目が「気になる健康法」だった。
 それぞれについて理由なども書かされる。これはオンエアでは使われないこともあって、いわば無駄な努力なのだが、水鳥が水面下で足を動かしているように(笑)出演者もスタッフもこうした目に見えない努力をしていることで、番組全体の質が上がっていくのだと思って協力している。
 オンエア前なので、それぞれにどういう回答をしたかをここで書くのは仁義に反する。しかし、大きな問題が起きているので、それにかかわることだけは書くことにする。

 一つ目の項目の質問は「世の中で、あいつは調子に乗っていると思うのは誰ですか」だった。私は「支那」と答えた。
 妥当な回答でしょう?これはもちろん番組では表記は「中国」と変えられることを承知の上だ。それくらいの妥協は私もする。それもヘンな話だけどね。
 二つ目の項目の質問には「今後台湾はどうするべきだと思いますか?」だった。
 回答として「中国と一緒になる」「独立する」「現状を維持する」「日本と一緒になる」という選択肢があった。
 私は「独立する」と書いて、その理由として、日本国の安全保障の観点から言って、シーレーンの確保や、支那の膨張の防止のためには、独立を支援し、将来は安全保障条約を結ぶべしと書いた。
 独立戦争を闘うなら、私も手を挙げて、「スペインの時にヘミングウェイが参戦したように、義勇軍を組織して突っ込んでいってもいい」とスタジオで話そうと思っていた。

 フライトの時間の関係で、いつも収録する読売テレビの楽屋には、本番の1時間半ほど前にも到着する。
 すぐに打ち合わせが始まるのだが、金曜日は違った。私としてはその間に書いている原稿がはかどって嬉しかったのだが、時計を見ると、もうあと20分で本番である。なのに、ディレクターはやって来ない。変だなと、思っているとやっと来た。
 開口一番「二つ目の項目が変わります」である。中国と台湾の関係が、まるまるすっ飛んだというのだ。すっ飛ぶと言ったって、スタジオで私たちが見るVTRは一週間かけて丁寧に作られたものだ。コメントだって、私たちはちゃんと考えて来ている。
 それを即興で「北朝鮮と日本」というテーマに変えるというのである。異常事態と言っていい。

 以下は、誰がどう言ったと書くと迷惑をかけるので、その後、私の入ってきた情報や工作員たちからの通報を総合したものと思っていただきたい。
 『たかじん…』を作っている読売テレビは、先日、某支那人と揉めた。某と書くのは、またそこで揚げ足をとられるとくだらない喧嘩に時間をとられるので、そのムダを省くためである。揉めた原因は、私と宮崎哲弥さんの発言で、これは検索すると出て来るので、ご自身で探して下さい。
 そのことが背景としてあって、慎重になっていることはわからなくもない。
 しかし、それ以上に台湾問題を扱うということが、支那の中共政府を見る時に、いかにタブーであるかということだ。
 出席者の中には金美齢さんもおられた。元中華民国総統府顧問である。支那に魂を売っている日本国外務省が、彼女がここでどういう発言をするかということに気をつかっても当然だろう。

 突然の変更に現場はパニックになった。そりゃそうでしょう。番組の三分の一の時間を占める、長くかけてきた事前の準備がすべて水泡に帰すしたのだから。
 現場スタッフには何の罪もない。いや、現場だけではなく、編成のかなり上までにとって突然のことで読売テレビそのものにも罪はないのかもしれない。
 彼ら彼女らの理不尽な出来事に対する怒りは、私にもふつふつと伝わってきた。
 ある工作員は言う「読売テレビの社長レベルではないようです」と。
 東京からの強権発動、キー局というよりは「新聞社」だという話もある。だったら、あの男の顔が浮かぶ。
 「政治部マター」だという情報も乱れ飛んだ。利権談合共産主義国家の面目躍如である。視聴率20パーセントの番組まで直前の圧力で「偽装番組」にしてのけるのである。

 それでもたかじんさんも辛坊さんも、そして出演者の皆さんもさすがでしたね。何事もなかったのごとく突然振られた「北朝鮮問題の今後」について話した。
 しかし、スタジオにはどこか空虚な空気が漂っていた。今日のオンエアで、どういう感じになっているのかなあ。
 凄いと思うのは、一つ目の質問に対する私の「支那」という回答も変えさせられたということだ。今や『たかじんのそこまで言って委員会』で中国問題を取り上げること自体がタブーにさせられているのかもしれない。
 
 韓国大使館の圧力で私がテレビ朝日で仕事をしにくくなったことは以前に書いた。他国からの介入で(間接的に政治屋や役人を通したにせよ)番組内容を変更せざるを得ない国家とは何だろう。
 時代は変わっていることを、ああいう後進国どもに知らしめなくてはならない。
 あなたへの、このメールがどういう結果をもたらすのかはわからない。次の『たかじんのそこまで言って委員会』には私はいないかもしれない。隔週の出演だから、来週いないからって心配しないでね(笑)。
 しかし、確実に、私の日々の論を読んで下さっている、良民常民の、あなたやあなたの記憶の中には留まっていくことを信じて、今日のメールをお送りするのである。
 その小さな種が、将来の日本国の新たな動きにつながっていけばいいと思うのだ。
 不当な圧力をかけてくるような、下賤役人、下賤政治家などには考えも及ばない、それは力だと、私は信じている。


もう残念で仕方ない。たかじんが気合いを入れてやってると思っていた番組なのに、やっぱり中国の圧力には屈してしまうのか・・・。
しかし、中国ってどこまで影響力があるのか恐ろしい国である。
e0118366_23455463.jpg

[PR]
by bao_osaka | 2007-06-25 23:46 | 特亜

どんどん空気汚れるのに空気嫁ない国

自動車ナンバー買うのに70万円
↑産経っス

中国での車販売数がいよいよ日本を抜き世界第2位になりそうな勢いらしい。
それが全車「日本製」なら大気汚染はそれほど心配ないような気がするが、ほとんど中国製だとしたら大問題である。
日本は風下なのでもろに影響がある。

中国当局が渋滞対策でナンバープレートの発行を制限しているためナンバープレートの取得費が高騰しているらしい。なんか資本主義の市場原理が働いているように「一見」見えるがナンバープレートってーのはお上が発行するわけであって「高騰」するなんておかしいのやないのかい?どーよ!?共産主義者さんよー!?

上海では毎月の競売を通じてプレートを発行。新華社電によると、16日に実施された6月分の競売では6000台分のプレートに8983人が応募し、平均落札額は4万7711元(約76万円)で過去最高を記録。


結局競売かよ。すげーな。車乗るのがステータスになるな。

一方、偽造品の生産で知られる中国だけに、偽プレートも大量に出回っている。地元警察が取り締まりを強めているが、偽プレートは物置小屋のような狭い場所でも製造できるため、摘発は容易でないという。


で、そこに落ち着く訳ね。(笑) おもしろい記事でした。
e0118366_19303378.jpg

↑展示品の「スカイパー」を見る中国人たち
[PR]
by bao_osaka | 2007-06-23 19:31 | 特亜

まさか・・・そこまで・・・

聖火通過のためにエベレストに道路?
↑産経です。

いやはや何とも中国らしく、世界の宝「エベレスト」をたかが五輪の為に破壊ですか、そうですか。

また新華社電は同日までに、道路改修目的について「来年の北京五輪の聖火リレーで、エベレスト越えを順調に行うためだ」と報道。


ますます、中国オリンピックが失敗に終わることを祈り続ける俺であった。

ていうか、チベットって・・・中国か?はて?
e0118366_2205875.gif

[PR]
by bao_osaka | 2007-06-21 22:01 | 特亜

言論の自由

ヤフーちょっと中国にもの申す。
↑大紀元っス。

米カリフォルニアに本部を置くヤフーは6月11日、中国当局に対し、インターネットで個人の政治意見を発表した人たちを懲罰すべきではないと言う声明を発表した。


おーそうか、それでよし。そういうことをしていかんといかんぞ!まさに大企業の務めである。

一方、その前日、ヤフーが中国当局へ個人情報を提供したため、当局に入獄させられた記者・師濤氏(38)の母親・高琴声さんが国際社会に対して、ヤフーを懲罰するように呼びかけたばかりだった。


なんやそら・・・ヘタレてから、ちょっと意見してみた・・・みたいな感じか・・・情けない。

アムネスティ・インターナショナルは、一部の国および企業はインターネット上における言論、集会の自由、プライバシー権利を尊重し、保護・促進していないことを指摘。その内、ヤフー、グーグルなどのネット企業は、中国などの人権侵害国家のためにネット上で言論の検閲を行っていると非難した。


アムネスティって嫌いな団体だけど、結構一貫しているみたい。でも従軍慰安婦ってーのはないからね。それはわかってね。

色んな国から人権問題についてするどく突っ込まれ続けている中国。
食品の汚染や毒輸出など問題は山積みだが、せめて言論ぐらいは自由にしようぜ。
そのほうが、中国がよくなっていくスピードも速まるし・・・トップは嫌だろうけど。

e0118366_20555433.jpg


メルケルの声が聞こえてきそう!
「あんた、わかってんの?人権問題と環境問題よ!いーかげんにしなさいよ!」

・・・・って。(笑)
[PR]
by bao_osaka | 2007-06-15 20:58 | 特亜

嘘だらけ

中国屠殺記念館ってありえね
↑産経でーーーす。

「私は広島と長崎の原爆に関する展示施設を訪ねた。日本軍の南京占領の写真展示はあったが、虐殺事件の表示はなかった。(日本人は)被害者意識ばかりが強く、自らが加害者だったことを忘れている。(虐殺事件の)史実を日本が認め、反省することだ。そうすれば南京を含め全中国の人は大きな心で日本の過去を許せる。日本の学者は重箱の隅をつつくように展示資料の不備を指摘するが、(虐殺事件を)歴史として認めるべきだ。そうすれば中国は許すことができる」


ユニクロ許さなくていいから、その上から目線体質をやめれ!

しかしこの壁は高いっス。
シンデレラ・白雪姫・親指姫
e0118366_0303041.jpg

[PR]
by bao_osaka | 2007-06-15 00:31 | 特亜

つまり・・・どういうこと?

朝鮮総連本部を売却 公安調査庁元長官の会社に 評価額約30億円
↑産経でーす。

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部(東京都千代田区富士見)の土地と建物が5月末に都内の投資顧問会社に売却されていたことが分かった。同社は公安調査庁元長官が代表取締役を務めており、取引の背景が注目される。朝鮮総連は、経営破綻(はたん)した在日朝鮮人系の信組から不良債権を引き継いだ整理回収機構(RCC)から約628億円の返済を求められるなどしており、取引に当たっては北朝鮮本国の了承を得たとみられる。


なんだこれ?

投資顧問会社代表の緒方氏は昭和32年に司法試験合格。その後検察官になり、最高検検事、最高検公安部長などを歴任。北朝鮮関係の調査、情報収集を行う公安調査庁調査2部長も経験していた。平成5年7月に同庁長官に就任し、9年6月に広島高検検事長を最後に退官した。


つまり、朝鮮総連は整理回収機構に628億円の返済を求められてて、しかも固定資産税の不払いで土地、建物を差し押さえられていた・・・と・・・。
で、不払いの税金を払ったので差し押さえを解除したとたんに元公安調査庁長官が代表となる会社に、その土地建物を売却した・・・と。
これで、ない金はとれんようになった・・・とそういうことか?

なにやってんだ?緒方重威て何人?何国人?
なにをあからさまに国をうっとるのかこの××××は!!
なにが「コメントすることはない」じゃあほんだらがーーー!!!

朝鮮総連はバックレて跡形も消えてなくなる前に、きっちり返済しろ!!

e0118366_21314369.jpg



ところで文太さんも照会しているフェイクオブナンキンの動画

南京の嘘

ようつべの貼り方わかんないのでURLはっつけます。
[PR]
by bao_osaka | 2007-06-12 21:35 | 特亜