ニュースを笑ってやります。
by bao_osaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
特亜
政治
ネタ

アメリカ
ロシア
国内
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
保守大敗(3)安倍晋三と..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
保守大敗(6)維新政党・..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
保守大敗(2)戦略の欠落..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
保守大敗の戦犯たちを糾す..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
ネットで確実に30万円を..
from 初心者がネットで確実に月収3..
「中国の人権活動家への弾..
from Red Fox
続「国家こそ,第一」再度..
from 雅子皇太子妃殿下そして皇太子..
【転載】火急の事にて急遽..
from Red Fox
望む日本の姿
from 歴史と日本人―明日へのとびら―
ワシントンポスト慰安婦問..
from Red Fox
ライフログ
検索
タグ
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 12月 28日 ( 1 )

パレスチナ問題

イスラエルがガザに侵攻
↑クリックでニュースに

そもそも、パレスチナ問題ってなんなの?ってわけで、例によってウィキを見てみる。
だって、本読んでる間ないんだもん。(笑)

パレスチナ問題(パレスチナもんだい、アラビア語: قضية فلسطينية‎、ヘブライ語: פלשתינאי הסכסוך הישראלי‎)は、パレスチナの地を巡るパレスチナ定住者(パレスチナ人)とイスラエル(シオニスト・ユダヤ人入植者ら)との関係から生じた紛争を一個の政治問題として扱った呼称。


つまり、今まで住んでいたパレスチナ人のところにイスラエル人が大量に入ってきた・・・と・・・
それは、どういう経緯なのか?

本来は民族紛争ではなかった。第一次世界大戦において連合国側のイギリスは同盟国側の一角であるオスマン=トルコに対し側面から攻撃を加える意図の下、トルコの統治下にあったアラブ人(広義:信仰上はイエフディやキリスト教徒も含む)たちに対してトルコへの武装蜂起を呼びかけた。その際この対価として1915年10月にフサイン=マクマホン協定を結びこの地域の独立を認めた。

他方、膨大な戦費を必要としていたイギリスはユダヤ人豪商ロスチャイルド家に対して資金の援助を求めていた。この頃、世界各地に広がっているユダヤ人の中でも、ヨーロッパでは改宗圧力を含め差別が厳しかった為、シオンに還ろうという運動(初期シオニズム)が19世紀末以降盛り上がりを見せていた。そこでイギリスは外相バルフォアを通じ1917年ユダヤ人国家の建設を支持する書簡をだし、ロスチャイルド家からの資金援助を得ることに成功した(バルフォア宣言)。

しかしイギリスは同じ連合国であったフランス、ロシアとの間でも大戦後の中東地域の分割を協議しており、本来の狙いはこの地域の直接支配であった(サイクス=ピコ協定)。


つまり、イギリスはこの地を直接支配がしたいために、ユダヤ人豪商から資金援助を得た・・・と、その見返りにユダヤ人国家の建設を支持した・・・と。

「何勝手なことやってんの?イギリス?」ってことだわな。
でもそんなこと(金)で世界がうごいちゃうわけだ。

大多数が不法移民であったユダヤ人の人口はパレスチナ人口の3分の1で、ユダヤ人の土地の所有はわずか7%に過ぎなかったが、1947年11月29日の国連総会では、パレスチナの56.5%の土地をユダヤ国家、43.5%の土地をアラブ国家とし、エルサレムを国際管理とするという国連決議181号パレスチナ分割決議が、賛成33・反対13・棄権10で可決された。この決議は、国内の選挙において、ユダヤ人の投票獲得を目当てにしたアメリカ大統領トルーマンの強烈な圧力によって成立している。アメリカ、ソ連、フランス、ブラジルなどが賛成し、アラブ諸国が反対した。(イギリスは棄権)


また、トルーマンか(笑)
結局手に負えなくなったイギリスが国連に丸投げして、アメリカとソ連の対立をも促進したと・・・

「何勝手なことやって(ry」

で、国連がイスラエルの独立を承認し、パレスチナ人の虐殺が行われる。

パレスチナ難民の発生原因については、当時は、ユダヤ人軍事組織によって追放されたというパレスチナ側の主張とパレスチナ人が自発的に立ち去ったというイスラエル側の主張があった。現在では、イスラエルの政府資料や米国の諜報資料が公開され、イスラエル側の主張が虚構であり、大多数のパレスチナ難民は、ユダヤ人軍事組織による大量虐殺(イスラエルの歴史学者イラン・パペによれば、総計2千人~3千人が犠牲になった)、銃器による脅迫、また、ユダヤ人軍事組織による攻撃を恐れて、難民となったことは、学術的に明らかになっている。現在の学術的な争点は、パレスチナ人の追放が予め計画されたものか、それとも戦闘激化に伴った偶発的なものかという点である。


ウィキで読むとどうやらイスラエル非難、パレスチナ擁護だとうけとれるが、客観的に見てイスラエルがユダヤ人しか受け入れない・・・という態度が見えて、その民族が過去受けた迫害についてどう考えているのか問うてみたい気分では・・・ある。

ひとんちに勝手に入ってきて先住民を追い出し、多量の難民を発生させ、国連を納得させてしまうほどの財力って・・・どっからくるの?
e0118366_17553424.jpg

[PR]
by bao_osaka | 2008-12-28 17:55 | 政治